【人工知能 × IoT】AIスプレー~物体検出でスプレーボトルをプッシュ

物体検出型人工知能を使って、自動でプッシュするAIスプレーを作ってみました。

Raspberry Piで物体検出型人工知能を稼働させ、ボトルにはサーボモーターを装着。手の形でプッシュ回数を制御します。Raspberry Pi(今回使用したのはカメラを搭載したもの)に向かって指で「1」のジェスチャーをすると1回、「2」のジェスチャーをすると2回の合図。手の形を検出すると、プッシュ回数分ブザーを鳴らし、1秒後にスプレーするしくみです。

 

物体検出型人工知能が2回の合図を検出したところ。手の形は2,000枚ほどの写真を使って学習させました。

AIスプレー

消毒液のボトルに直接触れなくてもいいように、AIスプレーを作ってみました。Raspberry Piで物体検出型人工知能を稼働させ、手の形でプッシュ回数を自動制御。検出後、プッシュ回数分ブザーを鳴らし、1秒後にスプレーするようにしています。

MONOxIT プログラミング&デジタルファブリケーションさんの投稿 2020年3月25日水曜日

このように人工知能をIoTのセンサーとして使うことで、アイデア次第でさまざまなことができるようになります。

物体検出型人工知能にご興味のある方は、モノクロスITのハンズオンセミナー「【Raspberry Pi + AI + IoT】人工知能を使ったリアルタイム物体検出でIoTを実践するハンズオン」をご受講ください。

CC BY-SA 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License.