【2019年12月】【超入門!IoT】まずはIoTの基本をおさえよう! + センサーとアクチュエーター

IoT開発キットを組み上げプログラムをマイコンで動かす、IoTが初めての方のためのハンズオン中心のセミナーです。IoTに必要不可欠な構成要素と、モノを「つなぐ」仕組みにフォーカスすることで、IoTの基本を効率よく習得します。IoTを活用してみたい方、IoTの仕組みを知りたい方、何となく仕組みは知ってはいるけれどもすっきりとしない部分がある方などに最適のセミナーです。IoTに関心のある方ならエンジニア、非エンジニアを問わず、どなたでもご参加いただけます。

このハンズオンセミナーではIoTの基本をおさえるだけでなく、代表的な3つの方式(I2C、アナログ入力、デジタル入力)でIoTマイコンとセンサーを接続する方法や、サーボモーターをインターネットへつなげる方法もあわせて1日で習得します。

※お持ち込みいただいたパソコンとスマートフォンを使用してハンズオンを実施するセミナーです。詳しくは「ご自宅でのご準備」をご覧ください。

one_people_circle_white
 こんな方にお勧めします

  • IoTに関心のある方
  • IoTのしくみを知りたい方
  • IoTの技術をつかったモノづくりを始めてみたい方
  • 電子工作やプログラミングに興味のある方
  • フィジカルコンピューティングを始めてみたい方
  • 基本的なセンサーのインターネットへのつなげ方を短時間で身に着けたい方
  • サーボモーターのインターネットへのつなげ方を短時間で身に着けたい

※電子工作や プログラミングの経験は問いません。

papaer_circle_white
 この講座で習得するスキル

  • IoTの基礎
  • ArduinoとIoTマイコンESP8266を使ったIoTデバイス試作の流れを説明できる
  • IoTで広く使われている、モノとモノをつなぐプロトコル、MQTTのしくみと使い方を説明できる
  • 代表的な3つの方式(I2C、アナログ入力、デジタル入力)で、IoTマイコンとセンサーを接続できる
  • IoTマイコンとサーボモーターを接続できる
  • MQTTを使ってセンサーをインターネットにつなげることができる
  • MQTTを使ってアクチュエーターをインターネットにつなげることができる

course_circle2
 受講内容

まずはIoTの基本をおさえよう!(10時00~15時00分)

【講義】

  •  IoTで広く使われているマイコンとは
  • IoTで重要視されるプロトタイピングについて
  • ブレッドボードの使い方
  • ハンズオンで使うマイコン
  • マイコンとRaspberry Piどちらを選択すればよいのか
  • マイコンプログラミングに使うArduino IDEとは
  • IoTのT「物理空間につなぐ」 – まずはマイコンを動かしてみよう
  • IoTのI「サイバー空間につなぐ」 – IoTの通信規約MQTTの基礎
  • 人感センサの状態をスマートフォンで見てみよう
  • スマートフォンからネット経由でLEDを操作してみよう
  • このハンズオンでIoTのどこに触れたのか
  • IoTの本質とは

【ハンズオン】

  • ブレッドボードに回路を組み上げ、ハードウェア構成の基本を習得します。
  • MQTTを使ったサンプルプログラムをIoTマイコンに書き込み、Arduinoによるプログラム作成やマイコンへの書き込みを習得します
  • 人感センサーを回路に接続し検知状態をスマートフォンで受信したり、LEDをスマートフォンからON/OFFすることでMQTTの仕組みと使い方と、モノを「つなぐ」しくみを習得ます。

センサーとアクチュエーター(15時15分~18時15分)

【講義】

  • Arduino ソフトウェアを使った IoT のソフトウェア開発環境の確認

【ハンズオン】

  • デジタル入力センサーの情報を読み取るプログラムの実証
  • アナログ入力センサーの情報を読み取るプログラムの実証
  • I2C通信センサーの情報を読み取るプログラムの実証
  • サーボモーターを制御するプログラムの実証
  • それぞれのセンサーをMQTTでネットワークにつなぐ
  • サーボモーターをMQTTでネットワーク経由で制御する

circuit_circle_white
 お持ち帰りいただくもの

「まずはIoTの基本を基本をおさえよう!」を受講される方

【IoT開発キット】

  • ESP-WROOM-02(ESP8266搭載)WiFi付きマイコンモジュール
  • USB-TTL変換モジュール
  • USB microB ケーブル
  • ブレッドボード
  • その他電源部品、LED、抵抗や配線など部品一式

【その他】

人感センサー

「センサーとアクチュエーター」を受講される方

  • ドア開閉センサー
  • 加速度センサー
  • 光センサー
  • サーボモーター
  • センサーを接続するための抵抗、ケーブル一式

en_circle_white
 受講料

一般21,000円(税込、キット材料費含む)
「まずはIoTの基本をおさえよう!」のみ受講13,000円(税込、キット材料費含む)
「センサーとアクチュエーター」のみ受講(モノクロスITのIoT開発キットお持ち込み)12,000円 (税込、キット材料費含む)

※Arduino IDEおよびMQTTの使用経験のある方は「センサーとアクチュエーターのみ受講」でお申し込みいただけますが、IoT開発キット代として上記受講料に3,000円が加算されます。

jabela-Classroom-seat-layouts-4

 定員

8 名

calender_circle_white
 開講日時とお申込み

イベントの管理にconnpassとdoorkeeperを使用しています。「お申し込み」ボタンをクリックすると各サイトのページが表示されます。

  • 12月1日(日)10時00分~18時15分

connpass

Doorkeeper  

location-icon
 場所

江東区産業会館
東京都江東区東陽4-5-18
最寄駅:地下鉄東西線 東陽町駅

School-Supplies-Icon-500px
持ち物

  • パソコン Windows または Mac
  • スマートフォン

【ご自宅でのご準備】

パソコンにArduino IDE、スマートフォンにMQTTアプリをインストールのうえお持ち込みください。詳細はお申し込みサイトをご覧ください。

Email-Icon-White-on-Black-800px
 お問い合わせ

info@monoxit.com

お問い合わせフォーム

講師略歴

㈱モノクロスIT 山川 正美(やまかわ まさみ)

インターネット黎明期、TCP/IPプロトコルの実装やルーターやパケット交換機のプログラムのサステイニングに携わる。TCP/IPを使ったインターネットが広く使われるようになったことを機に、北米スタートアップ企業複数社にて20年以上にわたりネットワークエンジニアおよびセキュリティエンジニアとして参画。現在は㈱モノクロスITで、モノを使ったIoTハンズオンセミナーを企画・開催するとともに講師を務め、IT技術を業種や職種を問わずさまざまな人に伝えている。

CC BY-SA 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License.