出張IoTハンズオンセミナー

モノクロスアイティでは、ご要望に応じてお客様の元にお伺いする出張IoTハンズオンセミナーを行っています。

 モノクロスIT のIoT出張ハンズオンセミナー

モノクロスITでは、500名以上が受講した社会人向けのIoTハンズオンセミナーをもとにし、内容を社内研修向けに再構成したIoT出張ハンズオンセミナーを行っています。ハンズオンではIoTマイコンを使用し、広く使われているプロトコルのMQTTを使って実証実験を行うことで、IoTの構成要素やしくみについて学習し、その本質である「スマートとは?」に迫ります。さらに、「エッジ AI」と呼ばれる最先端の人工知能を利用する IoT にも触れ、AIも絡めたIoT利用アイデアで身近な問題解決を可能にするような発想力を得るための知識習得を目指します。

対象者

  • IoT のしくみを使った問題解決のアイデアを出したい方
  • IoT のしくみを使ったモノづくりを始めてみたい方

このセミナーで習得を目指すスキル

  • IoT の構成要素を説明できる
  • エッジ AI でどのようなことができるのかを説明できる
  • 身近な課題に IoT のしくみを使った解決策を提案できる

papaer_circle_white 受講内容

1回3時間、全4回のコースです。

各回タイトル 目的
第1回 IoTのT
「モノ」をおさえる
モノとはなにか、モノをサイバー空間につなぐとは何か、何が必要かをおさえます。
第2回 IoT の I
「モノをインターネット」につなぐ
モノをネットへ接続するとはどういうことなのかをおさえ、IoT の本質にせまります。
第 3 回 人工知能を使ったセンサと IoT 人工知能を使った IoT の一例を実際に見るとで、人工知能をより身近に感じられるようにします。
カメラと人工知能の組み合わせが IoT の重要なセンサとなることを実感します。
第 4 回 課題解決グループ作業と発表 4 グループ程度に分かれ、身近な課題の中から、センサを使った簡単な IoT のしくみで解決できそうな課題をみつけて取り組みます。

【定員】最大20名

※詳しい受講内容についてはお問い合わせください。

 ご用意いただくもの

  • 講習会場
  • プロジェクターとスクリーン
  • ハンズオン用パソコン

※パソコンには、マイコンプログラミングのための Arduino IDE と呼ばれる無償のアプリケーションを事前にインストールしていただきます。

 お申込み・ご相談

info@monoxit.com

お問い合わせフォーム