IoT出張ハンズオンセミナー

モノクロスアイティでは、ご要望に応じてお客様の元にお伺いするIoT出張セミナーを行っています。

 

 モノクロスIT のIoT出張セミナー

モノクロスITでは、ハンズオン形式と座学形式のIoT出張セミナーを行っています。ハンズオン形式のセミナーでは、IoTマイコンを使って回路を組み上げ、広く使われているプロトコルのMQTTを利用して実証実験を行うことでIoTの基礎を学習します。実際に手を動かすことで理解を深めるのがハンズオンセミナーの特長です。座学形式のセミナーでは、ハンズオンに相当する部分が講師によるIoT機器のデモンストレーションになります。いずれのセミナーもIoTの基礎的な知識を習得するとともに、その本質「スマートとは?」に迫ることを目的としています。

 

one_people_circle_white  対象者

  • IoTにこれから関わるエンジニアの方
  • IoTの導入・活用をお考えの企画部、他部門の方

 

papaer_circle_white セミナー概要

受講内容 講習時間
IoT出張ハンズオンセミナー

(10名まで)

IoTマイコンを使って回路をくみ上げ簡単なIoTの実験を行うことで、IoTの基礎を学習するハンズオン形式のセミナーです。実際に手を動かしながらプロトタイピング、IoTの仕組みや構成要素について学び、IoTを利用したシステムを導入・開発する際に必要となる基礎的な知識を習得します。また、AIなど他技術との連携にも触れ、IoTの本質「スマートとは」に迫ります。 6時間
IoT出張ハンズオンセミナーライト

(10名まで)

IoT出張ハンズオンセミナーから、電池で駆動させる光センサーIoTキットによる実験を省いたライト版ハンズオンです。基本的な構成要素と「スマートとは」に迫るという目的はそのままに、講習時間を極力短くしたいといったお声にお応えするハンズオンです。 4時間(ディスカッションなし)
5時間(セミナー後にグループディスカッションを行う場合)
IoTセミナー(座学)

(20名まで)

「IoT出張ハンズオンセミナー」と同内容ですが、受講者がIoT機器等に直接触れるハンズオンではありません。ハンズオンに相当する部分が講師によるIoT機器のデモンストレーションとなります。 4時間(ディスカッションなし)
5時間(セミナー後にグループディスカッションを行う場合)

 

 ご用意いただくもの

  • プロジェクターとスクリーン
  • 受講される人数分のパソコン(ハンズオンセミナー)

※パソコンはお貸出しすることもできます。

 

 お申込み・ご相談

info@monoxit.com

お問い合わせフォーム