IoT プログラミング&デジタルファブリケーション

【AI xIoT】人工知能を使ったジェスチャー検知でAIとIoTを連携させるハンズオン

学習済みの物体検知人工知能を使用したハンズオンです。カメラを接続したRaspberry Piで人工知能を動かしてジェスチャーを検知させ、結果をインターネットを介して自作のマイコンIoT機器で表示させます。物体検知人工知能のIoTでの基本的な使い方を習得し、AIとIoTの連携を実践します。

※モノクロスITのIoT開発キットとパソコンをお持ち込みいただくハンズオンです。詳細は「持ち物」と「ご自宅でのご準備」をご覧ください。

one_people_circle_white こんな方にお勧めします

  • 学習済み物体検知人工知能を使用したIoTに触れたい方
  • 学習済み物体検知人工知能の基本的な使い方に触れたい方
  • Raspberry Piで物体検知学習済み人工知能を動かしてみたい方
  • マイコンとMQTT使用時のIoTセキュリティのポイントをおさえたい方

※このハンズオンは、「社会人のためのIoT入門」または「【超入門!IoT】まずはIoTの基本をおさえよう!」を受講された方を対象とています。

papaer_circle_white この講座で取り扱わない内容

このハンズオンセミナーは、人工知能そのものを学びたい方を対象としていません。また、人工知能の作成や学習についても触れません。人工知能についてその概要を知りたい方、また学習体験をしてみたい方のためには別講座「人工知能を使ったリアルタイム物体検出でIoTを実践するハンズオン」を開催しています。

papaer_circle_white この講座で習得するスキル

  • ネットで公開等の物体検知型学習済人工知能をRaspberry Piで使うことができる
  • IoT通信規約MQTT使用時の基本的なセキュリティについて説明できる
  • 物体検知人工知能の検知結果をMQTTでインターネットに送信できる
  • MQTTで送信された物体検知結果をマイコンで受信して表示できる

papaer_circle_white 講座で使う学習済み人工知能

人工知能はディープラーニング型物探検知人工知能 (mobilenet SSD v1)を使用します。
人工知能をIoTで活用するための知識習得を目的としたハンズオン用に学習させた人工知能です。3つの簡単なジェスチャ―(手の形のサイン)を学習済みのものです。製品等への組み込みを想定して学習させたものではありません。

course_circle2 受講内容

  • 学習済み物体検知型人工知能とは
  • ジェスチャー学習済み人工知能をサンプルプログラムで動かす
  • どのように動かしたのか?サンプルプログラムの中身を概観
  • ジェスチャー検知結果をMQTT通信規約で送信
  • どのように送信したのか?サンプルプログラムの中身を概観
  • OLEDとマイコンでIoT試作機を組み立てる
  • 検知結果をマイコンを使って自作した試作機で受信する
  • マイコンはどのように検知結果を受信したのか?サンプルプログラムの中身を概観
  • 検知結果送信先は本物か?MQTT使用時のIoTセキュリティの基本的な考慮点を確認する

(OLED表示例)

circuit_circle_white お持ち帰りいただくもの

教材お持ち帰り Raspberry Pi 3お持ち込み
Raspberry Pi 3 Model B(RSコンポーネンツ日本製)、
AC電源アダプタ、microSD、USBカメラ、OLED、その他部品
USBカメラ、microSD、OLED、

その他部品

注)USBカメラの機種は変わる場合があります。

en_circle_white 受講料

教材お貸出し Raspberry Pi 3お持ち込み 教材お持ち帰り
12,000円(税込) 16,000円
(税込、教材費を含む)
22,000円
(税込み、教材費を含む)

※ RaspberryPiお持ち込みで申し込みの方で、RaspberryPiで動作確認のできているUSBカメラをお持ちの方はカメラも一緒にお持ち込みください。上記料金から1,000円をお引きします。

jabela-Classroom-seat-layouts-4 定員

8 名

calender_circle_white 開講日時とお申込み

「お申込み」をクリックするとdoorkeeperのページが開きます。

イベントの管理にdoorkeeperを使用しています。「お申込み」のクリックでdoorkeeperのページが開きます。

3月31日(日)15時30分~19時30分

connpassから申し込みされる方はこちら

location-icon 場所

江東区産業会館
東京都江東区東陽4-5-18
最寄駅:地下鉄東西線 東陽町駅

School-Supplies-Icon-500px持ち物

  • パソコン Windows または Mac
  • モノクロスITのIoT開発キット
  • Raspberry Pi 3B(「Raspberry Pi お持ち込み」でご参加の方)

※ 「Raspberry Pi 3B+は不可ですのでご注意ください」今回は十分な動作検証が済んでいる3B をお持ち込み機種としています。

※ RaspberryPiで動作確認のできているUSBカメラをお持ちの方は、カメラも一緒にお持ち込みください。

【ご自宅でのご準備】

VNC Viewer のパソコンへのインストールなどを受講までにお済ませください。詳細は参加者の方に後日ご連絡いたします。

講師略歴

㈱モノクロスIT 山川 正美(やまかわ まさみ)

インターネット黎明期、TCP/IPプロトコルの実装やルーターやパケット交換機のプログラムのサステイニングに携わる。TCP/IPを使ったインターネットが広く使われるようになったことを機に、北米スタートアップ企業複数社にて20年以上にわたりネットワークエンジニアおよびセキュリティエンジニアとして参画。現在は㈱モノクロスITで、モノを使ったIoTハンズオンセミナーを企画・開催するとともに講師を務め、IT技術を業種や職種を問わずさまざまな人に伝えている。

Email-Icon-White-on-Black-800px お問い合わせ

info@monoxit.com

お問い合わせフォーム

最新記事